1. TOP
  2. 茶道の流派の数は?一覧で紹介!
Sponsored Links

茶道の流派の数は?一覧で紹介!

 2015/12/21 茶道 歴史
  7,831 Views

茶道のお稽古を始めようと思い立ったとき
「たくさん流派があるけど、何が違うの?」
「どの流派で習うのがいいの?」
と疑問を持ちますよね。

誰もが名前を知っている有名な流派もあれば、
始めて聞くというあまり知られていない流派もあるかもしれません。
私なりに各流派の特徴を説明しますので、
選び方の参考にしてください。
(因みに紹介する順番はおすすめ順ではありませんよ)

Sponsored Links

表千家

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茶道をお稽古しているというと、
「お流儀は?表?裏?」
と、まず尋ねられますよね。

一番、耳にする流派が表千家ではないでしょうか?

表千家と裏千家は、ともに、利休の子孫に伝わった流派で、
文字通り、当初は「表に面した千家」と「裏の千家」という
家の場所が名前の由来です。

千利休から伝わる茶道として、
表千家の茶道はオーソドックスだと思います。
お点前は「サラリと流れるように・・」と自然な流れで行われます。

 

裏千家

今、一番お稽古の場が多い流派です。
カルチャースクールの教室案内を見ると、
裏千家だけでいくつも開講していますね。

若い方への茶道の普及に力を入れてきたので
学校の茶道部は、裏千家の先生がお稽古を担当していることが
多いようです。
また、ホテルの茶室などを使った初心者向けの教室なども、
積極的に開催されています。

近代的な考えも積極的に取り入れて、
お稽古を重ねることによって取得できる資格などを
明確に示しています。

ちょっとお稽古してみたい・・という方に、
間口が広がっている流派です。

 

武者小路千家

こちらも、千家の子孫の流派です。
千宗屋若宗匠は、知識が豊富でお話しが上手。
全国で講演したり、
女性雑誌にもインタビューがよく掲載されているので、
ご存じの方も多いのでは?

2008年には、文化庁文化交流使として
1年間ニューヨークに滞在して、
海外まで茶道の普及に努めています。

実際、私も武者小路千家が
美術館で開催したお茶会に参加したところ、
若宗匠が直接お道具や歴史の説明をしてくださいました。

日本の歴史・美術史に興味がある方は、
若宗匠のお話しはとても興味深いと思いますよ。

Sponsored Links

石州流・遠州流・上田宗箇流

武家茶道として伝わる流派です。

お稽古している友人の話を聴くと、
やはり千家の茶道とは違いますね。
刀を差す左腰は空けておくため、服紗は右腰につける・・
お辞儀をするときにつく手はゲンコツで・・など。
お点前も、武士らしく、格式ばった華やかな雰囲気です。

歴史が好き、武将にあこがれる!という方は、
武家の流派がおすすめですね。

抹茶と和菓子

大日本茶道学会

明治期に「自由に茶道に関する研究を行う」ことを
目的に創設された新しい流派です。
会員制組織ということで、
トップは「家元」ではなく「会長」です。

ホームページには「ミッションステートメント」
掲載されているなど、非常に現代的な考えに基づいた
運営がされているようですね。

 

不白流(表千家派)・江戸千家

いずれも、江戸時代中期の表千家の高弟で
江戸で茶道を広めた川上不白を祖とする流派です。
それぞれ、家元は都内にありますので、
活動の中心は東京です。

千家の系統流派ということになりますが、
三千家よりも規模が小さいので、
お家元との距離が近いという話を
伺ったことがあります。

 

宗偏流

千利休の孫、宗旦の弟子、山田宗偏が祖の流派。
家元は鎌倉にあります。

o072804641291098057067

 

速水流

江戸中期、裏千家の高弟速水宗達に始まる茶道の流派。

 

藪内流

古田織部の義理の弟である藪内剣仲を祖とする流派。
織部から譲りうけた茶室「燕庵」が今も家元に伝わります。

 

宗和流

江戸時代前期の茶人金森宗和が開祖の流派。
やわらかく優美な茶風として知られています。

 

さて、あなたの興味をひいた流派はどちらでしたか?

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ
家・土地を売った人の実に80%以上の人

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる


Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

徳望庵の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

徳望庵の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊) あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※