1. TOP
  2. 「月別アーカイブ:2015年11月 」一覧

「月別アーカイブ:2015年11月」一覧

  • 薩摩焼の特徴とは?

    クリームがかった白に華麗な模様が描かれてるものもあれば、  真っ黒で質実剛健な雰囲気の陶器もある薩摩焼。 「●●焼」と呼ばれる陶器は、一般的には、共通の特徴があるのに、 薩摩焼は「白」と「黒」と正反対の種類があるのです。 […]

  • 京焼の特徴とは?清水焼との違いについても

    京都に行けば、京野菜、宇治茶、京菓子と 美味しいものがたくさん! その上、伝統工芸品も素晴らしく、 街歩きすれば、店先の商品に目移りするばかりですね。 京都には、焼き物も素晴らしいものがあるので、 一度はゆっくり見て歩き […]

  • 備前焼の特徴とは?人間国宝も紹介!

    茶褐色の地肌に、作意のない様々な模様が浮き出る備前焼。 我が家には備前焼の花瓶があるのですが、 和花はもちろん、洋花にもしっくりとあいます。 そして、部屋のどこにおいても、 落ち着いた存在感があるのです。 若い頃は「地味 […]

  • 信楽焼のたぬきってどんな意味があるの?

    突然ですが、皆さん、コレクションしているものはありますか? 実は、私は招き猫を集めています。 すでに100匹近くも(笑)、集めてしまいました。 というのも、招き猫は、陶器・木彫・張子と素材も様々。 その上、色使い、手のあ […]

  • 信楽焼の窯元を一覧で紹介!特徴とは?

    信楽の町に出かけたことはありますか? 私は、一度だけ、訪れたことがあります。 街中を車で走れば、 大きな狸が迎える陶器を販売する店が点在していて、 「陶器の町」だと実感します。 時間があれば、焼き物を作る、窯元を訪れてみ […]

  • 華道と茶道の心得は?習うならどっちが良い?

    和の習いごとでまず挙げられるのが、茶道と華道。 扱うものがお茶と花、という違いだけではなく、 根底に流れる精神性や心得に違いがあります。 一般的な茶道と華道のイメージと共に、 少し詳しく探ってみましょう。 茶道の心得は […]

    2015/11/19
  • 茶道のつくばいの作法とは?

    茶道のお茶会に招待された時、 たとえ初めてのお茶席でも、基本的な作法を知っていると 緊張に終始することなく楽しむことができます。 ふだんのお稽古ではつくばいを使うことがあまりないので、 いざお茶会となると、作法がわからな […]

    2015/11/19
  • 茶道の基本道具セットといえば何が必要?

    茶道を習ってみようと思っている人、 何の道具から揃えればいいのかご存知ですか? お稽古に行かなくても自宅で抹茶を点ててみたい人や、 お稽古に通い始めたばかりの人も自宅で 練習したいと思っている人、いると思います。 茶道の […]

    2015/11/19
  • 茶道の黒文字とは?使い方は?

    くろもじ、と聞いて何のことかわかる人! 茶道で黒文字といえば茶道に欠かせない 和菓子に関わる大事な道具です。 黒文字系でも赤文字系でもアキバ系でもありません! おいしい和菓子をいただく時に使う、楊枝です。 和菓子をフォー […]

    2015/11/18
  • 茶道の会記の書き方とは?

    茶道のお茶会に行くと、会記が待合に張られていたり、 配られたりします。 茶会の日時と場所、その日の道具立てや懐石膳の献立などが記されています。 会記をいただいたら持ち帰って復習をしたり、 他の茶会と比べたりできるものです […]

    2015/11/18
1 2