• 抹茶をいただく!抹茶茶碗のまわし方

    お抹茶が出てくる喫茶店などで、  「お抹茶って、クルクルと茶碗を回してからお茶を飲むのよね〜」 と言いながら、抹茶を召し上がっている方、よくいますよね。 茶道のお稽古をしていなくても、 抹茶は茶碗を回してから飲むというこ […]

  • 抹茶の茶碗!選び方は何で決まる?

    抹茶茶碗は、本当に種類が豊富! 産地、色、形、絵柄の違いが様々で、 いざ、自分で使う茶碗を選ぶとなると迷いますね。 お稽古場でも、数ある茶碗の中から 自分の好みを選んで持ち出そうとしたら、 先生に 「それは、このお点前で […]

  • 骨董で偽物を売るのは詐欺にならないの?

    「残念ながら偽物です・・」 テレビの鑑定番組を見ていると、 本物と信じて購入したお宝が、贋作だった・・ というシーンが頻繁にみられますね。 骨董と言われるものにはかなりの数の 偽物が含まれているということ。 骨董屋が偽物 […]

    2016/01/31
  • 骨董の語源・歴史について調べてみた

    「こっとう」という音は柔らかく聞こえますが、 「骨董」と漢字で書くと、何やら難解なイメージになりますね。 特に「董」の字は、普段は使わない漢字ですし・・ さて、「骨董」の語源はどこにあるのでしょうか? 歴史と合わせて探っ […]

    2016/01/31
  • 骨董の意味とは?

    「骨董」というと、あなたはどんな物を思い起こしますか?  茶碗、絵皿・・古くてなんだか薄汚れてるけど、 実は価値があって お宝と言われるもの。 みなさん、漠然とこんなイメージを描くと想いますが、 骨董とは、本来、どのよう […]

    2016/01/31
  • 骨董の鑑定が無料だと危ないってほんと?

    祖父が「家宝だ」といっていたお茶道具 父が「掘り出し物だ」といって古道具屋から買ってきた掛軸 こういうものが、我が家の倉庫には眠っているのですが 価値があるのか、本物なのか、実はよくわからないのです。 一度、骨董屋さんに […]

    2016/01/31
  • 骨董品は偽物だったら返品できる?

    骨董屋の店先に並ぶ、綺麗な絵が付いた花瓶・・ お値段も高いし、いかにも古そうなもの。 お店の人も勧めるし、とっても気に入っているのだけど 贋作だったらどうしよう・・と思いますよね。 洋服や靴ならば、 「サイズがあわなかっ […]

    2016/01/31
  • 千利休の切腹の理由は?

    秀吉の命令で、利休が切腹したのは有名な話です。  ところが、 なぜ切腹をしなくてはいけなかったのか? 何の罪があったのか? という点は明らかにはなっておらず、 様々な説があります。 ドラマや映画でも、様々に描かれています […]

  • 抹茶茶碗の箱!ひもの結び方は?

    お茶碗を桐箱から出したのはいいけれど、 箱に戻しても、紐が結べない・・・という経験。 茶道のお稽古を初めて間もない頃には、 一度は誰もが通る道です。 覚えてしまえば、箱のひもの結び方はとっても簡単。 しかも、しっかり結べ […]

  • 茶道で使う季語!春夏秋冬で分類

    季語といえば、俳句。 茶道で季語というと、ちょっと違和感を持つ方も いるかもしれませんね。 季節感を大切にする茶道の世界では、 茶杓や茶碗の「銘」には季節に関する言葉をつけて その季節に合ったお道具を取り合わせるのです。 […]

    2016/01/06
1 2 3 4 11