• 茶入の種類はたくさんある!?形と産地について

    茶入れは、日本の誇る文化財として位置づけされる 茶道具の一つです。 戦国時代の大名達が茶入れをめぐる攻防は有名です。 その茶入れ、たくさんの種類があるので、 ここでその概要を覚えてみてください。 かの有名な武将が喉から手 […]

    2015/12/14
  • 茶道の釜の手入れ方法とは?

    茶道の稽古を数年続けると、釜が欲しくなるというもの。 せっかく手に入れた釜の手入れを間違えると、 長持ちするはずの釜が痛むだけではなく、 点前に最適のお湯が沸かせなくなってしまいます。 釜は育てる、というように手入れひと […]

    2015/12/14
  • 茶入の仕覆(裂地)の種類にはどんなのがある?

    お茶席で茶入と茶杓と一緒に 拝見に出される仕覆(しふく)。 茶入れを始めとする薄茶器や 茶碗などの道具類を入れる袋です。 宗や元から伝わり、足利義満らの時代より 名物と言われる茶器に使われました。 その頃の仕覆は古代裂や […]

    2015/12/14
  • 四滴茶入の種類!濃茶に使えるのは?

    弦付・手瓶・油滴・水滴の4つの茶入れを 四滴(してき)と言います。 それぞれ特徴的なので覚えやすいですね。 通常、四滴は薄茶で用います。 流派によっては濃茶に使う物もあります。 またその形によって、それぞれの扱いも異なり […]

    2015/12/14
  • 仕覆の結び方は?画像と動画でわかりやすく紹介!

    茶道を習い進めると、濃茶の稽古に入ります。 茶入と仕覆の手数が増える分、覚えなくてはいけないのが その仕覆の結び方です。 何度も繰り返して練習すれば 自然な動きで結べるようになります。 茶道を始めたばかりの頃は、お稽古の […]

    2015/12/14
  • 初釜とお正月に用いる飾り物をご紹介します!

    新年を迎えたら、 まず始めにやってくるのが初釜です。 初釜は、 新春を迎えて初めてかける釜のこと。 その年の最初に催されるお茶事、またはお茶会です。 使用するお道具選びや組み合わせ、 段取りを考えたり、掃除をしたり… い […]

  • 薩摩焼の特徴とは?

    クリームがかった白に華麗な模様が描かれてるものもあれば、  真っ黒で質実剛健な雰囲気の陶器もある薩摩焼。 「●●焼」と呼ばれる陶器は、一般的には、共通の特徴があるのに、 薩摩焼は「白」と「黒」と正反対の種類があるのです。 […]

  • 京焼の特徴とは?清水焼との違いについても

    京都に行けば、京野菜、宇治茶、京菓子と 美味しいものがたくさん! その上、伝統工芸品も素晴らしく、 街歩きすれば、店先の商品に目移りするばかりですね。 京都には、焼き物も素晴らしいものがあるので、 一度はゆっくり見て歩き […]

  • 備前焼の特徴とは?人間国宝も紹介!

    茶褐色の地肌に、作意のない様々な模様が浮き出る備前焼。 我が家には備前焼の花瓶があるのですが、 和花はもちろん、洋花にもしっくりとあいます。 そして、部屋のどこにおいても、 落ち着いた存在感があるのです。 若い頃は「地味 […]

  • 信楽焼のたぬきってどんな意味があるの?

    突然ですが、皆さん、コレクションしているものはありますか? 実は、私は招き猫を集めています。 すでに100匹近くも(笑)、集めてしまいました。 というのも、招き猫は、陶器・木彫・張子と素材も様々。 その上、色使い、手のあ […]

1 2 3 4 5 6 11