新潟でしか買えないお土産といえば?日本酒・お菓子・スーパーなど6選

日本文化

新潟でしか買えないお土産

新潟へ行ったなら、観光の後は日本海の魚介や美味しいお米と日本酒を楽しみたいですよね。

お土産としてもコシヒカリや日本酒・お米を使ったお菓子などが豊富ですが、どんな物があるのか何を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はそんな新潟でしか買えないお土産の定番を中心に厳選してご紹介します。

その他にも新潟でしか買えないの地酒やお菓子などもおすすめなので、是非参考にしてくださいね。

新潟でしか買えないお土産【定番おすすめ】

ホテルオークラ新潟|越乃寒梅をつかったマドレーヌ


引用元:ホテルオークラ新潟オンラインショップ

ホテルオークラ新潟オリジナルの越乃寒梅(清酒)と酒粕を使い、丁寧に作り上げたマドレーヌが人気です。

越乃寒梅を使ったマドレーヌは日本酒の豊かな香りとふわふわだけどしっとりまろやかな食感が特徴です。

口当たりの良さと上品な甘さでほろよい気分を楽しめる定番スイーツは化粧箱入りなのでお土産にも最適です。

商品名ホテルオークラ新潟|越乃寒梅をつかったマドレーヌ
値段1,575円(税込)~
内容量5個・10個入
購入場所ホテルオークラ新潟(Googleマップ
公式サイトhttps://hotelokuraniigata.stores.jp/

新潟交通商事|バスセンターのカレー


引用元:【新潟直送計画】-バスセンターのカレー-新潟交通商事

万代シテイバスセンター構内の「万代そば」で親しまれてきた「バスセンターのカレー」がレトルトになって大ヒット。

豚骨スープをベースにした旨辛の味わいと昔ながらの黄色いカレーでどこか懐かしい甘みが特徴です。

新潟市民が愛してやまないソウルフード「バスセンターのカレー」は数量限定で即売するほどの大人気商品です。

商品名新潟交通商事|バスセンターのカレー
値段590円(税込)
内容量1個(レトルト(中辛)・1.5人前)
購入場所新潟交通商事(Googleマップ
公式サイトhttp://niigatamiyage.com/

亀田製菓|サラダホープ


引用元:亀田製菓通販いちば-サラダホープ 90g

新潟に本社を持つ亀田製菓の「サラダホープ」は、新潟市民も懐かしむ食べたら止まらない定番スナック菓子。

ひと口タイプのかる~いあられで、サクサクの生地とまろやかでちょうどよい塩加減が特徴です。

新潟県内のスーパーやコンビニ、駅売店などで販売されていますが見つられればラッキーの大人気商品です。

商品名亀田製菓|サラダホープ
値段218円(税込)※店舗により異なる
内容量90g
購入場所各スーパー・コンビニ・駅売店
公式サイトhttps://www.kamedaseika.co.jp/

新潟でしか買えない日本酒|人気なのは?

八海山|魚沼で候


引用元:八海山-純米酒 八海山 魚沼で候

八海山の純米酒「魚沼で候」は、新潟県の魚沼地域限定で販売されているのでレアで人気の地酒です。

米の甘みと酸味が口に広がり、上品な味わいとキレの良さが特徴の典型的な昔ながらの日本酒

オンラインストアや地方での販売もないため、魚沼へ行った際はお土産に最適ですね。

商品名八海山|魚沼で候
値段720ml:1,160円(税込)~
内容量300ml・720ml・1800ml
購入場所八海醸造(株)(Googleマップ
八海醸造 魚沼の里(Googleマップ
八海山雪室(Googleマップ
公式サイトhttps://www.hakkaisan.co.jp/

新潟でしか買えないお菓子でおすすめは?

牧野製飴店|マキノ式飴


引用元:牧野製飴店 | Itoigawa-shi Niigata

昭和29年創業の老舗製飴店の看板商品「マキノ式飴」は独自製法の昔ながらの変わらぬ味を提供しています。

大粒の色鮮やかな飴はオブラートに包まれていて、色んな味が楽しめる存在感と懐かしさを感じられる飴ちゃん。

ペットボトルの蓋ほどの大きさがあるので、長く味わっていられるし日持ちするのでお土産にも喜ばれますね。

商品名牧野製飴店|マキノ式飴
値段500円~※税込の記載がないため要確認
内容量定番:ミックス25個入
不動の人気:全種33個入
購入場所牧野製飴店(Googleマップ
公式フェイスブックhttps://ja-jp.facebook.com/makinonoame/

新潟のスーパーでしか買えない!おすすめお土産

小竹製菓|サンドパン


引用元:小竹製菓 | 大正13年創業 上越市の老舗パン屋 サンドパン

1924年(大正13年)創業以来、上越地方限定で世代を超えて愛され続けるロングセラー商品の「サンドパン」。

独自製法発酵によるコッペパンと秘伝のバタークリームが絶妙な味でもっちりとした食感と香ばしさが特徴

毎日作りたてを販売しており、子供のお小遣いでも買える優しい価格なので、お土産やおやつにもおすすめです。

商品名小竹製菓|サンドパン
値段162円(税込) ※各駅やスーパーにより異なる
内容量1個/袋
購入場所小竹製菓(Googleマップ
SAKURAプラザ(Googleマップ
上越妙高駅、直江津駅・各スーパー
公式サイトhttps://kotakeseika.com/
不動産の売却に困っていませんか?

不動産売却をしようと思っても
・何から始めれば良いか分からない
・不動産会社の選び方が分からない
・しつこい営業がないか不安

などの悩みはありませんか?
そんなあなたに、利用者満足度91%の「SUUMO売却」がおすすめです。

SUUMO売却の満足度が高い理由は、
・大手から地元の不動産会社まで比較できる
・電話番号の入力が任意だからしつこい営業電話がない
・一度に10社以上の同時査定依頼が可能
※査定可能会社数は物件所在地によって異なります

不動産売却にお悩みの方は、まずは査定依頼から始めてみて
不動産に対する悩みを少しでも解消してみてはいかがでしょうか。

※今なら60秒のかんたん入力で、すぐに無料の査定依頼がスタートできます。

この記事を書いた人
結花

札幌在住で最も長く勤務していたのが呉服店だった事から和装についての知識を広く習得し、同じ頃華道も学び素材をどう美しく引き立てられるかという点についてはライターの仕事との共通点を感じています。

その後は一転し、パソコンに資格を取得後はPCインストラクターの仕事をしていましたが、大病を患い在宅勤務の仕事にチェンジし、某ISPのテクニカルサポートを8年近くしていた事からPCやネットワークのスキルと共に接客スキルも学べた事は大きな収穫だったと思います。

その後生活環境が大きく変わった事から現在のライター業務をする事となりました。

PCインストラクターやサポート業務は誰にでも分かりやすく伝えるを心掛けていましたし、独学でのWebページ制作などもライターをするにあたってとても役に立っております。

ライター業務を始めて5年が経ちますが、最近ではペット看護師とセラピストの資格を取り保護猫のボランティア活動をしつつ、日々学習しながら得た知識を元に少しでも多くの方の「心に留まり役に立つ」記事を提供できるよう頑張りたいと思っています。

結花をフォローする
和比×茶美

コメント

タイトルとURLをコピーしました