1. TOP
  2. 入園式は着物で!種類はどうする?

入園式は着物で!種類はどうする?

 2015/11/04 着物
  974 Views

我が子の社会人デビューの入園式には、
母親として着物で決めたい!
という人も多いのではないでしょうか。

しかし、経験ある人にはよーくわかると思いますが、
子どもが幼い時の着物は、もう二度とこんなことやるか!
というほど辛苦をなめるものなんですよね・

それでも、子どもにとってはお母さんが綺麗な着物
一緒にいてくれたというプライスレスな思い出として残ります。

是非、この機会に着物で入園式に参列してください!
気負わずに着物を着る方法を紹介します。


Sponsored Links


 

入園式での着物の種類は

着物には洋服と同様に格付けがあります
入園式に着る着物はスーツと同格の略礼装・準礼装になり、
色留袖、訪問着、色無地などがこれにあたります。

ただ、入園式では幼稚園の規模や地域性によっては
色留袖まで正式なものにしないようで、
色を抑えた訪問着や色無地が圧倒的に多いですね
d0043390_18105791[1]
上質な小紋や紬でも、普段着に相当するので入園式には不向きです
着物の格式について知りたい方は、
和美×茶比のこちらのサイトでも紹介しています。
着物の種類の見分け方は?

 

入園式での着物、レンタルもできます


幼稚園の子どもを抱える親は、さらに下に幼い弟や妹が
いたりしてその世話に奔走することがほとんどです。

また、当日は当の本人が緊張と不安(あるいは興奮状態)で
抱きかかえたり、トイレに共に駆け込んだり、と、
あらゆるハプニングを前提にしなくてはなりません

自分の着物を持っている人も、レンタルをして小物まで
一式セットで借りるのも、とても良いと思います。

よほどの汚れをつけないかぎり、別途クリーニング代の
請求もないですし、何より肌着から様々な小物まで
準備する手間が省けることは、
小さい子どもがいる母親にとっては、
本当にありがたい時間短縮なんですよね。
o0800106711806741784[1]

一般的に訪問着のレンタルは肌着、長襦袢、帯、
それに付随する小物、バッグ、草履も含めて
約2万円から6万円です。

中にはヘアセット・着付けも込みのお店もあるので、
地元での様子を調べてみると良いと思います。

Sponsored Links

 

着物は髪形とメイクが重要です


せっかくの着物を全て台無しにしてしまうもの
それがダメな髪形とメイク

これ、決して気を抜いてはいけませんよ
入園式は子どもが主役なので
母親が凝りに凝った髪形や舞台メイクのような派手さは不要です。

親としての立場を考え、すっきりとまとめ上げた髪形
地味になり過ぎない華やかなメイク(これが難しい)を心がけます。

500x0_547428d4-d980-437b-84b1-39190a0100b9.jpg[1]

着物のメイクについては以前に和美×茶比のサイトで
書いていますので、ご覧になってくださいね。
和美×茶比
着物のメイク術を公開!アイライン&アイシャドウはどうする?

入園式では持ち帰る荷物もかなりのものになるので
大きめのバッグを用意しておくことを忘れずに!

 

まとめ~着物を恐れるべからず~


入園式の着物訪問着か色無地、髪形とメイクは
シンプルかつ華やかに、バッグは大きめ

さて、こういった外見とは異なる、
わかりにくい微妙な心理状態についてお話します。
7063629393_acf68c6e76_b[1]

他のお母さんから着物なんて気合い入り過ぎ、とか、
とっつきにくい人と思われないか、と心配している人
いると思います。

気にすることありません!
他人のことより自分の子どもを見よ、と思えばいいのです。
それより、大変なのに着物を着て素敵だな、と思われる方が
まちがいなく多数です。

印象に残った着物姿ならそれをきっかけに
話しかけられたりすることもありますよ

何より、子どもの人生に何度かある節目に、
親として正装で臨むという姿勢、心意気が重要なのです

堂々と着物で入園式に!門出の喜びを親子で分かち合いましょう。

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

\ SNSでシェアしよう! /

徳望庵の注目記事を受け取ろう

a1380_001131

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

徳望庵の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!