1. TOP
  2. お茶の効果を一覧で!健康だけじゃない10の効能とは?

お茶の効果を一覧で!健康だけじゃない10の効能とは?

 2015/12/21 抹茶 効能
  786 Views

お茶は健康によい効果があるということは、
誰もが認めることですよね。
人間身体によい影響がある成分が含まれているので
様々な効果・効能が期待できます。
さらに、気持ちを和らげたり、
気分をリフレッシュする効果も持っていますね。

お茶は、長い期間飲み続けられ、
現代の生活にも欠かせないものとなっています。
そんなお茶の効能は、
鎌倉時代には、わかりやすくまとめた文章が作られ
広く知られていたのです。

Sponsored Links

お茶の十徳とは?

7ca6205b40cb420c0426d689fb14d067

「お茶の十徳」という言葉をご存知ですか?

これは、八百年ほど前に明恵上人が、お茶を普及させるために、
その効用を10条にまとめ、広めたことに始まっています。

明恵上人は、茶祖といわれる栄西禅師が、
宋から持ち帰った茶の種を譲り受け、
京都の栂尾の高山寺の庭に
種を蒔いて
栽培したことで有名ですね。

日本では、お茶は仏教界から普及していきました。
栄西禅師は、『喫茶養生記』を書いて
茶の普及に努めました。
そして、弟子の明恵上人も
仏教の教えと茶の効能を関連づけて
「十徳」としてまとめたのです。

 

お茶の十徳を一覧で紹介!

諸天加護

お茶を飲めば神様が守ってくださるということです。
お茶の木は、葉を摘んでも、また新たな芽が伸びてきます。
その強い生命力にあやかれば、
神が身近にいるように安心できる
といった意味でしょうか。

1a56e33037ee6511ebc92d8113f1f798

無病息災

お茶にはテアニン、カテキン、ビタミンCと
体に良い栄養素が数多く含まれています。

お茶を飲めば、毎日を元気に、
そして、長生きできるということですね。

 

父母孝養

お茶を飲むと心が落ち着きます。

気持ちが落ち着けば、
いろいろな悩みを抱えていても
両親に対する感謝の気持ちが
自然と沸き起こってくるものです。

 

朋友和合

現代でも、友人が集まれば
「お茶しない?」
ということになりますね。

お茶があれば、楽しい会話が生まれ、
友人との語らいの場が出来上がります。

Sponsored Links

悪魔降伏

お茶の爽やかな香りは、気分をリフレッシュする効果があります。

仕事でストレスが溜まった時には、
給湯室でお茶を飲んで気分転換しますよね?

お茶が、怒りやイライラといった心の悪魔を
退治してくれるのです。

 

正心修身

美味しいお茶を入れようと思えば、
お湯を熱く沸かして、適量の茶葉を入れて・・と
手順を考えます。

この手順を極めたものが「茶道」です。
茶道を心得ることは、精神の修養になります。

 

images-2

睡眠自除

お茶に含まれるカフェインは血液の循環を促進し、
覚醒する効果が期待できます。

鎌倉時代、禅寺の僧たちは、つらい修行の間に
お茶を飲み、リフレッシュして修行を続けていたようです。

 

煩悩消滅

お茶の深い香りと味わいは、心を鎮めてくれます。
どうしようもない心配ごとや、悩みごとなどを抱えている時に
お茶を一服いただけば、心が落ち着き、
気持ちが晴れてきます。

 

五臓調和

お茶は様々な効能が含まれた素晴らしい飲み物です。
気持ちを落ち着けるリラックス効果、
体脂肪を燃焼するダイエット効果
ビタミンCによる美肌効果・・
体のバランスを整える効果が期待できますね。

臨終不乱

お茶を飲み続ければ、心はいつも平静を保つことができた上、
健康も維持でき、穏やかに天寿を全うできるという意味です。

images

お茶と神仏は関係深い

毎日仏壇にお茶を供えるご家庭も多いでしょう。
神社の定例の行事では、
茶道の家元による献茶が行われることもあります。
お茶と神仏の世界はつながりが深いのです。

お茶が仏事や法事のお礼などに用いられるのは、
このような意味があるからです。

お茶が中国から伝わってから、現在まで飲み続けられているのは
「十徳」のような効能があるからなのでしょうね。

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

\ SNSでシェアしよう! /

徳望庵の注目記事を受け取ろう

1a56e33037ee6511ebc92d8113f1f798

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

徳望庵の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!