1. TOP
  2. 茶道の流派にはどんな種類があるの?一覧で紹介

茶道の流派にはどんな種類があるの?一覧で紹介

 2015/09/25 茶道 歴史
この記事は約 4 分で読めます。 299 Views

茶道オモテ、ウラがあるってよく聞くけど、どう違うの?
と聞かれることがあります。
これから茶道を始めようと思っている人、茶道に興味を持っている人に、
各茶道流派の種類と特徴を紹介しましましょう。

Sponsored Links

茶道の流派 三千家と分家の種類

千利休の茶の湯を引き継いだ、利休の孫、宗旦から3家にわかれた
表千家、裏千家、武者小路千家を三千家といいます。

主な分家も挙げてみます。

1.表千家(不審庵)  

  • 表千家流
    千宗左が利休の茶道を正統に継ぐものとして始まりました。

20130209_kyoto32l[1]

  • 松尾流
    松尾宗二が名古屋で分派しました。
  • 江戸千家流(川上家)
    川上不白が江戸で開きました。
  • 堀内流(長生庵)
    堀内仙鶴が表千家流から分かれた流派です。

 2.裏千家(今日庵)

  • 裏千家流
    宗旦の四男の千宗室が今日庵を構えました。Kabuto_mon[1]
  • 速水流
    速水宗達が岡山で分派しました。
  • 大日本茶道学会
    田中仙樵が明治に開設、茶道普及に尽力しました。

3.武者小路千家(官休庵)
宗旦の次男、宗守が官休庵を開きました。

4.分家

  • 薮内(やぶのうち)流(燕庵)
    武野紹鴎の元で学び、京都に開きました。
  • 遠州流
    小堀遠州が古田田織部に学び、始めました。
    格式のある大名茶道と呼ばれます。
  • 宗徧流(山田家)
    宗旦の弟子、山田宗徧が開いたものです。
  • 石州流
    片桐石州が興した武家茶道。江戸時代には大名に広く伝わりました。
  • 久田流(半床庵)
    利休の甥の久田宗栄が分派しました。
  • 三斎流
    利休七哲の一人、細川三斎の高弟・一尾伊織が興した武家茶道です。
  • 有楽流
    信長の弟、織田有楽が開いた格式の高い武家茶道です。

Sponsored Links

 

特に有名な三千家・各流派の特徴は

やはり、表、裏、武者小路の三千家が一番メジャーで、
教室も多くあるので初めて茶道をやるには
この三家を比べると選びやすいと思います。

三千家の大きく異なる特徴を絞って挙げると

  • 抹茶の点てかた

表千家→あまり泡立てない
裏千家→しっかり泡立て、ふんわりとしている
武者小路千家→あまり泡立てない

12eq6njfzmm5rk7fsw4a[1]

  • 所作の違い

表千家→畳を左足から6歩で歩く
裏千家→1畳を右足から4歩で歩く
武者小路千家→柱付の足から1畳6歩で歩く

  •   お辞儀

表千家→両手を八の字につきます。
裏千家→「真」・「行」・「草」の三種類のお辞儀に分かれます。
武者小路千家→左手を前に膝前で軽く合わせて指先を畳に軽くつけます。 

  • 服紗の違い

表千家→男性は無地の紫、女性は無地の朱色
裏千家→男性は無地の紫、女性は無地の赤色
武者小路千家→男性は無地の紫、女性は無地の朱色

 

茶道人口が最も多い流派は?

裏千家です。裏千家は茶道専門の学校を設立したり、
レベル別に資格として用いることができるようにもしています。
茶道普及のための教室を各地で積極的に開き、
出版物も断トツに多いのです。

つまり一般的に目にしやすい、入りやすい窓口が多いという点で
裏千家は普及率が高いと言えます。

表千家や武者小路千家はどちらかというと
保守的な色合いが濃いので、
裏千家のように華やかな普及活動はしていません。
ドラマなどで抹茶を点てるシーンが出る時は、
ほとんどが裏千家の作法で行っている印象がありますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どの流派でも基本的には利休の茶道が根底にあります

 たしかに三千家も、その他の分派もそれぞれの特徴がありますが、
すべては千利休から派生した茶道です。
基本的なことはそれほど変わりません。

時代によって淘汰された流派もありますし、
現在まで残って活動している各流派は
軽く50を越すと言われています。

ooyamarenge_2[1]

もし最初に茶道を習おうと思ったら、おそらく自分の通いやすい
教室を選ぶことになるでしょう。
選ぶ基準は正直に言って、流派の違いではよくわからないと思います。
大事なのは先生との相性、月謝、それぞれの教室のカラーが
自分と合うかどうかだと思いますよ。
良い出会いがありますように!

Sponsored Links


☆★☆日本のサプリに絶望した海外サプリマニアが
唯一日本でおすすめ出来るサプリ♪☆★☆



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

\ SNSでシェアしよう! /

徳望庵の注目記事を受け取ろう

kai04

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

徳望庵の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

千鳥

千鳥

幼かった長女を背負ってお稽古をしていただいたのが10数年前。長男が初めて歩いたのはお稽古中のお茶室でした。素晴らしい先生にめぐりあい、休み休みながらも茶道を続けています。当時は気付き得なかったことが、違う姿をして眼前に現れてくる喜びを感じています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 茶道の濃茶!回し飲みが作法なの?

  • 茶道で婚活できる?セレブへの道!

  • 茶道の初釜におよばれ!お礼の作法は 

  • 茶道の作法!簡単な手順を解説します 

関連記事

  • 表千家の家元!名前の読み方を紹介!

  • 茶道の流派の読み方は?

  • 千利休の特徴とは?歴史・経歴まとめ!

  • 千利休の名言!茶道に学ぶ言葉とは?

  • 裏千家と表千家の違いは?簡単にわかりやすく

  • おもてなしの意味とその語源は?