1. TOP
  2. 信楽焼の窯元を一覧で紹介!特徴とは?
Sponsored Links

信楽焼の窯元を一覧で紹介!特徴とは?

 2015/11/26 焼物辞典
  5,467 Views

信楽の町に出かけたことはありますか?
私は、一度だけ、訪れたことがあります。

街中を車で走れば、
大きな狸が迎える陶器を販売する店が点在していて、
「陶器の町」だと実感します。

時間があれば、焼き物を作る、窯元を訪れてみたいですよね。
信楽焼の特徴、そして、窯元をご紹介しましょう!

Sponsored Links

信楽焼の歴史

Jar,_Anonymous_LACMA_63_16_1

信楽焼は、琵琶湖の南、甲賀市信楽町で造られている陶器です。
信楽焼の歴史は古く、1200年以上の伝統があると言われ、
日本六古窯のひとつに数えられています。

信楽は、京都にも近く、
また、近畿地方と東海地方を結ぶ交通路に位置する上に、
良好な陶土が豊富なことから、
古くから焼き物の産地として知られていました。

中世より、壺、鉢などが作られ、
桃山時代に茶道が流行すると、
信楽焼の茶道具は茶人に親しまれてきました。

江戸時代には、茶壺、土鍋、徳利などの
日常雑器が大量に生産されるようになります。

 

信楽焼の特徴

2cac80

私が思う信楽焼は、飾り気のない素朴な焼き物

陶土に含まれた鉄分が発色した、赤茶けた肌の色合い
その肌をよく見ると、石英など、
白や透明の細かい石粒がプツプツと出て、
表面は少しざらついています。

そこに、窯のなかで降った灰が溶けてできる
青みがかったビードロ釉がかかり
陶器の表情に柔らかな変化を生み出すのです。

手に取っても柔らかく、そして、
なんとも言えない温もりのある焼き物ですね。
水指、花入などの茶道具もありますが、
日常的に使う酒器、皿なども人気があります。

もちろん、信楽といえばたぬきが有名ですね!

Sponsored Links

窯元散策路

信楽は、現在も陶芸の里として、多くの観光客が訪れます。
信楽駅前から続く道は「窯元散策路」と呼ばれ、
20軒ほどの窯元が点在しています。

登り窯が並び、無造作に積まれた古い陶器が陶芸の町の
風情を醸し出し、
「ろくろ坂」「窯場坂」といった地名が、
陶芸の町の歴史を感じさせます。

中には、陶芸体験を受けつけてくれる窯もあります。
自分だけの1品を作ってみるのもよい思い出になりますね。

 

窯元紹介

それでは、信楽の窯元をいくつかご紹介していきましょう!
詳しい場所や、連絡先はホームページで検索してみてください!

壷八窯
睡蓮鉢や傘立てなど、庭園陶器が主体の窯です。
土中に埋め、水の滴が落ちると美しい音色を奏でる
水琴窟も制作しています。

のぼり窯 宗陶苑
12室より成る巨大な登り窯を、
今も使い続けている唯一の窯元です。
予約すれば陶芸教室にも参加できます!

 

800px-Shigaraki_climbing_kiln_01

 

丸元製陶株式会社
露天風呂で、素敵な陶器の浴槽に出会ったことはありませんか?
こちらは、信楽で唯一陶器の浴槽を製造しています!

小川顕三陶房
伝統工芸士でもある陶芸家の指導を受けながら
陶芸体験ができます!
1日1組限定ですが、裏山には素敵な宿泊施設も。
時間を気にせず、陶芸に取り組みたい方に、お勧めです。

英山窯 峯照庵
信楽焼伝統工芸士会会長の奥田英山さんの窯。
茶道具を中心に制作していて、
東京の百貨店で、個展も開催されています。

谷寛窯 ギャラリー陶ほうざん
窯元散策路を歩くと、山手に、煉瓦造りの高い煙突が目に付きます。
この建物は明治時代の師範学校の講堂。
内部は、作業場とギャラリーです。

P2100524-300x225

 

奥田忠左衛門窯 信楽陶芸村
明治21年に開業した歴史のある窯元。
400名が一度に体験できる陶芸教室もあります。

高橋楽斎窯
個展も積極的に開催している5代目高橋楽斎さんの窯
茶道具も充実しています。

みはる窯
神崎継春さんの窯。京都の有名料理店でも使われる
食器などが販売されています。

谷清右衞門陶房
江戸時代末期に創業した歴史ある窯元。当代は5代目。
ヨーロッパの美術館にもその作品は収められています。

ここにご紹介したのは、信楽の窯元の一部。
まだまだ、たくさんの窯元があります。

できるなら、時間をかけて、ゆっくりと
窯元めぐりをしてみたいものですね!

Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊)

あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※

Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

徳望庵の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

徳望庵の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links