1. TOP
  2. 裏千家の家元!名前の読み方を紹介!
Sponsored Links

裏千家の家元!名前の読み方を紹介!

 2016/04/18 茶道 歴史
  15,516 Views

裏千家でお稽古をしている人は多く、
お茶会も数多く開催されていますね。
他の流派の人も参加する機会があると思いますが、
代々のお家元の名前は難しくて
読み方がわからないということは
ありませんか?

家元に縁の素晴らしいお道具が使われているのに、
家元のお名前をうっかり間違えて読み上げてしまった・・
などということがないように
この機会にしっかり覚えましょう!

Sponsored Links

歴代の家元の名前を読み方付きで紹介!

img_ph01

千家3代宗旦は、不審菴を江岑宗左に譲った後、
敷地内に新たに茶室を建てて隠居し、
四男仙叟宗室と共に移り住みました。
この茶室は宗室に譲られ、これにより裏千家が成立しました。

裏千家の歴代の家元のお名前を一覧にします。

4代 仙叟宗室 臘月庵 せんそう ろうげつあん
加賀前田家に出仕。
金沢では長左衛門に大樋焼を、宮崎寒雉に釜を作らせました。

5代 常叟宗室 不休斎 じょうそう ふきゅうさい
前田家に仕官し、また、伊予松山藩にも出仕しました。

6代 泰叟宗室 六閑斎 たいそう りっかんさい
父、常叟が早世した為、
表千家の覚々斎、如心斎から教育を受けました。。

7代 竺叟宗室 最々斎 ちくそう さいさいさい
表千家七代如心斎の弟です。25歳で早世しました。

8代 一燈宗室 又玄斎 いっとう ゆうげんさい
兄の表千家7代如心斎と共に、「七事式」を制定しました。

9代 石翁宗室 不見斎 せきおう ふげんさい
天明の大火後、復興に尽力しました。

10代 柏叟宗室 認得斎 はくそう にんとくさい
加賀藩・伊予藩に奉行として出仕しました。

11代 精中宗室 玄々斎 せいちゅう げんげんさい
明治の京都博覧会に際し、外国人を迎えるための
立礼式を創案しました。

12代 直叟玄室 又玅斎 じきそう ゆうみょうさい
京都の角倉家から養子に入りました。

13代 鉄中宗室 圓能斎 てっちゅう えんのうさい
教本の出版や講習会を催すなど、
一般への茶道普及に尽力しました。

14代 碩叟宗室 淡々斎 せきそう たんたんさい
「淡交会」を結成し、裏千家茶道の組織化を行いました。

15代 汎叟宗室 鵬雲斎 はんそう ほううんさい
1996年に文化勲章を授与されました
現在は、ユネスコ親善大使として活躍しています。

16代 玄黙宗室 坐忘斎 げんもく ざぼうさい
2002年に家元を襲名し、現在に至っています。

Sponsored Links

裏千家の家元!場所はどこにある?

兜門京都市上京区小川通寺之内通上るに裏千家はあります。

表千家の隣ですね。

京都駅からは市バス9系統西賀茂車庫前行で30分ほど乗車。
「堀川寺ノ内」で下車して、徒歩4−5分です。

地下鉄の鞍馬口駅から、歩いて15分程度かかります。

関係者以外は内部に入れませんので、
数寄屋造りの特徴的なな表門「兜門」
外から拝見するにとどめましょう。

 

裏千家の茶室の名前は?

裏千家の家元が代々受け継ぐ茶室は「今日庵」(こんにちあん)で、
宗旦が隠居所として建てた茶室です。

「今日庵」の名前の由来は、
席開きの当日、時刻に遅れた清巌和尚が、
茶室の腰張りに書きつけて帰った
懈怠比丘不期明日」
(懈怠の比丘明日を期せず)
の意に感じて、 宗旦が命名したといわれています。

広さは、一畳台目。
床も壁面を代用しており、
極限まで切り詰めた宗旦らしい草庵の茶室です。

又隠

もう一つ、裏千家で有名な茶室は「又隠」(ゆういん)です。
宗旦が不審庵を譲り、隠居所として今日庵を建てた後も、
結局、完全には隠居できずにいました。
そこで、完全に隠居することを期して、新たに庵を作り、
「又、隠居する」ことから「又隠」と命名したそうです。

「又隠」は、茅葺の入母屋造りの四畳半草庵の茶室です。

茶道資料館の2階にはその写しの茶室があり、
こちらは室内を見学することができます。
「又、隠居」した宗旦が、どんな気持でいたのか
茶室の中に座って思い馳せてみたいですね。

Sponsored Links



家・土地を最高価格で売却する裏ワザ
家・土地を売った人の実に80%以上の人

『比較』せずに不動産を売っています。

※家・土地の査定は
複数の業者間で『比較』することで、
査定額に1000万円以上もの差が出ます。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・親の急死でとにかく処分したかった
・親の遺産で不動産売却の知識がなかった
・どうやって売るか?知らなかった
・個人で売買の交渉をする自信がない

など、不動産売却の知識がないために
安く買い叩かれているのが現状です。

そんな時は、
『無料の不動産一括見積もり』オススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で家・土地の値段がわかる
・自分で見積もりを取る必要がない
・信頼できる業者しかいないから安心
・査定経験がない女性や年配の方にも親切
・『比較』するから高額査定が期待できる

また下取り相場が見れるので、

『買い叩かれる心配がない』ですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。


⇒1000万円の差が出る無料見積もりを試してみる


Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

徳望庵の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

徳望庵の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links



一日一禅(メールマガジン・週刊) あなたの疲れた心を軽くする「禅語」をメルマガで紹介するサービスです。
禅の心に触れて身も心もリフレッシュ!

お名前  
メールアドレス
※メールアドレスの入力間違いが多くなっていますので確認下さいね。※